• ホーム
  • 先発医薬品でED治療を行おう

先発医薬品でED治療を行おう

ED治療をするためにクリニックに行けば相応の薬を提供してもらうことが出来ますが、では勃起不全の薬は必ずクリニックに行って診断を受けないと処方してもらうことが出来ないものなのでしょうか。
実は、そのようなことはなくクリニックに行く時間がない人は輸入代行という手段を利用することによって海外から薬を購入することが出来ます。
ただし、輸入代行で薬を購入する時にはいくつか注意をしておかなくてはならないことがある点に注意が必要です。
そもそも、輸入代行で入手することが出来る薬というのは、ジェネリック医薬品という種類の薬であって国内のクリニックで入手できる先発医薬品とは異なることを理解しておきましょう。
ジェネリック医薬品は後発医薬品というカテゴリーに分類されますので、このカテゴリーに分類されている医薬品は薬としての効果は先発医薬品と同じであるものの薬の成分そのものは全く同じというわけではありません。
例えば、安価で買いやすいED治療薬の中には相当数の偽物が混ざっている事実を見逃すことはできません。
後発医薬品というのは、民間の会社が独自に開発している薬であるため、一度市場に流通すると誰でもその薬を入手することができます。
一方で、簡単に入手することができるという側面を悪用して偽物を市場に流通させる悪徳な会社も存在します。
こうしたリスクを冒さずに薬を入手したいのならば、安全性が極めて高い先発医薬品を利用するしかありませんED治療をする際に薬を用いた治療方法は標準的な方法になっていますが、安価なものを求めてリスクを冒すことと安全性を確保して治療をすることは同じ薬での治療であっても全く意味が違うので注意が必要です。

関連記事